• 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら
あおいホームのブログ > 内部結露 > 内部結露は恐ろしい家の病気

内部結露は恐ろしい家の病気2016.06.11

20160610114712-DocuCentre-V C2275(126887)-9506-160610114717

こんにちは!

大阪府堺市で自然素材をつかい、資産価値のある健康住宅を建てる

株式会社あおいホーム 代表 橋本英樹です。

 

 20160610114712-DocuCentre-V C2275(126887)-9506-160610114717

 写真 日経ホームビルダーより

 

断熱材には名前の通り断熱の効果があり、省エネになります。

しかし、使い方を誤ると内部結露という大変な問題を起こしてしまいます。

 

結露ってなぜ起こるのでしょう?

 

それは湿った暖かい空気が急に冷えると結露を起こします。

冬場窓廻りに結露が起きているのはそのせいです。

結露が原因でカビ・ダニが家中に発生します。

 

そして、その結露が壁体内でも起こります。

壁紙をめくるとカビだらけってことも、

壁をめくると柱が腐っていることも・・・恐ろしい家の病気です。

そして、人体にも被害が及びます。

 

断熱材にも色々あります。

例えば、ほとんどの住まいで使われている

・グラスウール断熱材

写真の柱の間に入っている綿状の断熱材です。

湿気を含んでしまう断熱材です。

防湿層フィルムを隙間なく施工することが必要です。

それを怠ると写真のように内部もボロボロに・・・恐ろしいことです。

また経年変化により断熱材が垂れたり、

配線工事などにより隙間が生じることもございます。

 

・ポリスチレン断熱材

弊社採用の断熱材です。

湿気を含まない断熱材です。

そして、外張り断熱することで防湿層となるので、

防湿層フィルムの施工が不要となります。

 

広告本用外観 (4)

 

結露防止が住み心地の良い快適な住まいにつながります。

 

梅雨のこの時期カラッとした体感ハウスの心地よさを

ぜひ体感してみてください。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

「住まいとは幸せの器です」

住む方の笑顔を思い描き、 私たちは家を建てています。

健康に役立つ住まいにご興味のある方は、

ぜひお問い合わせくださいませ。

bnr_contact_02