• 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら
あおいホームのブログ > 基礎も外断熱

基礎も外断熱


こんにちは!
大阪府堺市で自然素材をつかい、資産価値のある健康住宅を建てる
株式会社あおいホーム 代表 橋本英樹です。

基礎外断熱の重要性

図1

※基礎の内断熱工法では、基礎のコンクリートが外気の影響を受けていることがよく分かります。ただし、ほとんどの住宅の基礎は断熱されていません。

あおいホームの基礎は、建物同様、基礎も構造計算を行っております。(邸別基礎設計)
・一体打ち基礎です。
(一般的な基礎はベースと立上り部を2回に分けて基礎打ちしますので、つなぎ目があります。)
・地中梁を配したベタ基礎です。

図2   転圧

図5   防湿シート

図3   捨てコンクリート

図6   配筋

図4   生コン打設

図7   基礎外断熱基礎

薬剤なしでシロアリに偏食されない
唯一の発砲プラスチック断熱材ミラポリカフォームです。

・防犠牲に優れています。
高い硬度と粘弾性により、シロアリの食害を防ぎます。

・高い安全性。
薬剤を一切使用しないノンケミカル製ですから、人体、環境にやさしい製品です。

・長期安定性
ノンケミカルなので長期に渡り安定した防蟻性能が維持されます。
・施工性に優れています。
木材と同じようにノコギリでの切断ができ、またクギ・ビス・タッカー止めも可能です。

・耐衝撃性が高い。
衝撃・座屈に強く、モルタルとの接着も良好で表面仕上げも簡単です。

・耐熱性に優れています。
ポリスチレンフォームに比べ高い耐熱性(120℃)を有しています。

・自己消化性を有しています。
万が一の着火に対しても安全です。

基礎コンクリートの劣化を防ぎ、熱容量を活用し、床下の環境を良くするには外断熱の基礎は必須です。

「住まいとは幸せの器です」住む方の笑顔を思い描き、私たちは家を建てています。
健康に役立つ住まいにご興味のある方は、ぜひお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら